労働時間問題 2017年1月23日

電通以来企業における残業時間が問題になってます

厚労省の有識者検討会で総労働時間という法規制を設けた方が良いとなったようです

つまり政府主導で企業の残業時間をコントロールしようとしているんです

働き方改革というのを安倍総理が行っているんだけど

正直これって私は反対ですね

だって残業をして初めて生活できる給料をもらっている人もいるでしょう

朝8時から夕方5時まで仕事をしたとして、それ以外に3時間の残業をしているとするならば

その3時間の残業をひとり新たに雇えばチャラになるという考え方だと思うんです

でも残業代と月給を比べたらどっちが会社にとって安くつくか、誰だってわかることですよね

会社にその負担を強いるとしか思えないんです

繁忙期がどうのこうのと反対もしているようだけど、会社の経費で一番大きいのが人件費

だからこそパート社員というものが登場したんだし、アルバイトというのもあるのでしょう

給料が下がって生活が楽になったと思える人は誰もいないと思いますよ

車につきものの車検、新車の場合は3年だけど普通は2年ごとに必ずあります

この車検は受けないとダメなだけにやっぱりどこで受けるかが悩みどころですね

ディーラーで受けた方が安全と考えがちなんですが、実はちょっと違うんですよね

正直車検というのは儲かる手段なんです

お客さんはどちらかと言うと無知だし、悪いと言えば必ず部品だって交換しますからね

間違いないからという事だけで業者を選ぶのは間違いなのかも知れません

技術があって低価格というのが一番なんですが、そこを探すのが一番大変

でも四国の松山にはマッハ車検があるんです

レース参戦の実績もある技術、それに100を超える項目点検

これだけしてもらっても低価格というのが一番の理由です

車検を受けるんだったら松山 車検で検索してみては

労働時間問題 はコメントを受け付けていません。
Categories: その他