税理士の記帳指導を受けるために 2018年5月9日

ふだんは接する機会が少ない「税理士」ですが、自分で仕事を立ち上げると身近な存在になってきます。
そのひとつに「無料記帳指導」があります。
こちらは、税務署に「開業届」を出した後に案内を受ける流れになります。
経理の経験を持たない人は、しっかり記帳指導を受けましょう。
もちろん、簿記の資格を持っている人や、会社で経理を経験した人も例外ではありません。
簿記検定のための勉強では、わからないことも少なくないからです。
また、会社での経理を担当していても、そのまま役立つとは限りませんよね。
スムーズな確定申告をするためにも、最初にきちんと学んでおきましょう。
具体的な指導内容も気になるところです。
そのため、税理士の訪問を受けるまでは不安になるかもしれません。
そんなときは、記帳指導を経験した人の話を参考にする方法があります。
どのような雰囲気なのかも含めて、具体的に把握できるメリットが大きいです。
記帳指導後は、指導内容をまとめてCD-RWなどに保存しておくとよいでしょう。
そのうえで、次回の記帳指導までに疑問点をまとめることが大事なポイントです。
なお、記帳指導回数などについては、税務署への照会をおすすめします。

税理士の記帳指導を受けるために はコメントを受け付けていません。
Categories: その他